2015-09-19 島巡りクルーズ 新島、神津、大島(sato_camera)

Back to Home Page


9月19~22日 島巡り
・16日に二次冷却水問題は、シーボニアで対応完了
 斉藤オーナー、大井オーナー お疲れ様でした。
・また、前日に管理所の本間さんにペラ・スラスタなどの
 フジツボ取りをしてもらい、安心したクルージングに挑めました。
参加   斉藤オーナー、大井オーナー、金澤、松本、竹内先生、石井、大橋、小高、佐藤
大島より 渡辺先生、理恵さん、田生さん、大橋
‎19日 
  8時50分 出航 
     台風の影響からのうねりあり。機走で、CC200、8Nt
 12時 元町沖 一部帆走
 15時 新島港に接岸。事前連絡で場所を空けてもらいました。
     竹内先生の大ハマグリをホイル焼きで到着祝い。
 16時40分 送迎車で、新島ロッジに向かう
 18時30分 夕食。アオのタタキや明日葉天ぷらなど
        船組の小高・佐藤は、オクトパスに戻る。
        途中の湯の浜露天風呂は、ギリシャ神殿を模してます。 
        うねりが入り、フェンダーカバーが擦切れる。       
20日
  9時 新島港より出航 
     途中、式根島の野伏港を偵察し神津島を目指す。
 12時 神津島の多幸に入港。海底がサンゴからエメラルドブルーの湾内。
     到着祝いは、ハマグリうしお汁と餃子で乾杯。
     海岸脇には、「東京銘水57選の多幸湧水」島なのに湧水とは不思議です。
 16時 宿組は宿へ移動。
     夕方に、す~と鳥羽から1昼夜で来たレーサーが入港。なんと22Ntも出るそうです。
     船組は、手羽元鍋を囲みながらの乾杯。
21日
  6時 船組は、ベーコンエッグとスープなどで朝食。
  8時 大島に向けて、出航
 10時 新島沖通過、残り21マイル、7Ntで北上
 13時15分 大島の波浮に接岸
     途中、空気の吸込みかエンジン回転が2回低下、軽油は180円と超島値。
     新島で仕入れたクサヤで、到着祝い。
     大井オーナーは、仕事の関係で急遽もどり。
     船組は、バスで元町に向かい、御神火温泉で塩を流す。
     水着があると、浜の湯は400円で入れる。
     元町の定食屋にて、カレー・生姜焼き・カツで夕食。 
22日
  7時 前夜に嘆願してもらい、船組も朝食に参加
  9時 波浮より出航
     風が東に振れたので、途中よりセーリングで快走
  14時 無事に諸磯に帰港。清華で反省会後に解散