2019-09-10 台風15号被害確認

Back to Home Page


2019年9月10日 台風15号被害確認 参加者は3名:斎藤オーナー、理恵さん、金澤

今回の台風は諸磯を直撃した事もあり、今までとは異なり約半数の艇でアンカーが引けており
「走錨」による艇同士の破損や傷害が発生していると連絡があり急遽被害確認に行きました。
オクトパスの状況:幸い大きな損傷はありませんでした

状況:
係留用のアンカー2本が5メートル走錨した
バウポート側の横舫が外れた
スターンポート側の横舫が切れた
フェンダーが風にあおられデッキ上に上げられた
上記の要因から船の位置がスターボード側のロンビエールに寄せられ衝突を繰り返していた
船内は散らかってはいるが損傷なし
水漏れなし

損傷:
スターボード側のトーレールが削れた(写真参照)
スターボード側のスタンションが内側に若干押された
スターンポート側の横舫が切れた
ロンビエールのポート側のトーレールが削れた(写真参照)

今回の対策:
被害は後列の艇のほうが被害が大きいとのことで後列優先で対策を取っています
その為オクトパスは予備的にバウからアンカーを20メートルほど引き出し打ち船体の位置を元の位置に戻した(大井さん、本間さんの協力により)
後に係留用のアンカー2本を元の位置に打ち直してもらう。
スターンポート側の横舫を新しい物に交換
フェンダーが風あおられ防止の為にフェンダー下部にシートを通した