2022-02-26 上架

Back to Home Page


2022年2月26日 シーボニア上架
参加者:斉藤オーナー、金澤さん、小高さん、佐藤
前日まで、かなり北風も強かったですが、今日は南の暖かい上架日和。
上架前に、ペラスリップの再現テストをしてみました。一瞬ですが、キューンとうなり音が大きく再発しました。
また、ゴムが焦げたような匂いもしましたが、エンジンルームの異常はありません。
その後、まったく艇速がなくなったため、シーボニア前にアンカーリングしました。山下さん経由で、シーボニアへの牽引お願いを連絡しました。
クレーンで上げたところ、ペラがありませんでした。以前の写真を見ると、固定するプロペラナットのボルトが、途中で折れたようです。
フォールディングに交換予定でしたので、新たな手配は不要のようです。
船底は、昨年の活動が少なかったせいか、いつも以上にギッシリ付着しています。
参考に、2020年、2021年と比較します。
近くのレース艇のスラスターは、出入り式で藻が着かなくていいですね。
山下さん、水蒸気対応とプロペラ交換よろしくお願いいたします。