2022-07-03 保田クルーズ、給水トラブル確認

Back to Home Page


2022年7月3日 保田&給水確認
前回に改修したトイレ給水口からの確認を兼ねて、保田へ行きました。バース、往路の排水量は大丈夫でした。
途中の本船は少なく、行き帰りで各1隻を避けました。南東の風を受け、定刻2時間程で、切替しなく無事に接舷(脇汗タラ~~)
久々のふく丸へ向いましたが、なんと先月で店じまい(残念)栄屋でのランチとなりました。
A定食:刺身と天ぷら、C定食:刺身と焼魚 で注文焼魚は、太刀魚で、ほぼ1匹分のボリュームでした。
大橋さんは、アジのなめろうセット。
13時前に、諸磯へ向け出港。風向きも変わり、南南西でうねりもでてきました。
15~20Ntと予報より強く、早くも台風の影響でしょうか。スターボードのヒールで、快走していましたが、排水が出ていないことに気づきました
。 サージカルタンクも、勢いはありますが、底のフィルタが浸かる程度で、前週程貯まりません。
トイレ下の給水ホースを見ると、エアー吸い込みがありました。ヒールやうねりで、水面を出ることが原因のようです。
やはり、既存のペラ本体口との2経路が必要です。
帰港後は、田生さんに用意頂いた冷えたスイカとパイナップルで一休み。
台風対策して、帰路につきました。